Windows Mobile

Windows Mobile カテゴリーのすべての投稿

Contract with me and become a magical girl!

投稿日: 2012年6月12日 | 投稿者: 愛莉

という訳で今までずっとずっと契約したかったmopera U
その第一の理由は当然

P1040002

T-01Aを初めとするWindows Mobile端末からのインターネットアクセス環境が欲しかったからです。
勿論以前からちょこちょこお話していた日本通信の”b-mobile SIM”も使っていました。

P1050004
※注意:このFOMAカードはあくまで購入した中の一部です。

しかし最近人が増えてきたからか、BE300kbpsが実測で100kbpsすら出なかったり、毎月2,980円の出費は通信サービスとしては安いとはいえ辛かったり・・・
・・・てか累計でどれだけ買ったのよ私。

というわけでお父様にdocomoの公式ISPであるmopera Uについて

交渉。

私「あのねーi-modeのねーISP契約をねーmopera Uにねー切り替えてほしいんだけどねー」
父「考えとく」

—いつまでも返答がない—

~数週間後~
私「お願いしてからめちゃくちゃ時間経ってるけどmoperaの件どうなったー?」
父「お小遣いから差額控除で良いなら良いよ」

うぇええええええええええええええええええいwwwwwwwwwwww

そこから一生懸命料金プランやらなんやらをお勉強し、差額は約1000円に収まるという結論に。
b-mobileよりも圧倒的に出費が安くなるし、しかもFOMAを7.2Mbpsで使える・・・!
これは胸が熱い・・・っ!

私「差額とかこんな感じになるはずです。」(メール)
父(返信無し)

—さらに返答なし—

~6月入って~
私「めちゃくちゃ待ってるんだけどさーいつ頃契約してくれるのー?」(メール)
父(返信無し)

そんなこんなでアレなのでお母様に連絡、お父様に連絡の催促をしてもらうようにお願いしました。

するとお母様「なんか差額が4000円くらいになるとか聞いたよー?」

はっ?

いや無い無い

お父様に連絡。 いい加減docomoショップ行ってきてくれ。

そして

6月5日(火曜日)

時は夕方、私は学生相談室で面談中でした。
突然の電話。 発信者はお父様。

私「ちょっと失礼しますね」
カウンセラーの方「あ、どうぞどうぞ」
私「はい西垣です。」

どうもお父様、docomoショップへいらっしゃるようです。
内心(やっとか・・・)という気持ちと(おっwwwおっwwwこれwwwwwwwww)って気持ちが入り混じって何とも言えない感じでした。
で、やはり差額が何千円かかかると言われ??となった私は

私「docomoショップの店員さんとお話し出来る?」
父「おk」

で、数回の通話に分けて色々お話。
話の内容を全部書くとめちゃくちゃややこいので簡単に言うと

  • 私の考えてた契約形態だと音声通話が出来ない。
    出来るような契約にすると月4000円程料金が上がる形となる。
     (データ通信専用プランの為)
  • docomoショップのお姉さんも私の使用方法が今一つ分からず
  • 利用端末がT-01Aである事を言うと色々理解してくれた。
     まさか即座にT-01Aが理解できる店員さんがいるとは・・・!
  • 今回の場合、スマートフォン定額として契約して、PCからのインターネットアクセスは行わないという形が契約上ベターなプラン。(後述)
  • mopera U スタンダードプランとライトプランのどちらにするか
  • 私の疑問:スタンダードプランで付与されるメールは他キャリアからPCメールとして弾かれないか
     →調べてもらった結果弾かれるとの事。

こんな感じです。
といった感じで色々話した結果

  • mopera U ライトプラン(月額315円)
  • パケ・ホーダイ フラット(月額5250円)
  • i-modeは来月から解約(後述)

という内容で契約変更する事に。

で、その後。

私「ネットワーク暗証番号はー?」
父「聞くの忘れてた。」

おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!
mopera Uの初期設定できんじゃんかあああああああああ!!!!!!!!!!!

て訳で6月6日。

色々契約内容を考え直してる内に

(あれ、ISPセット割使えばi-mode解約しなくてもISP料金変わらないんじゃ・・・)

って思い出しました。
ただ、以前からの疑問で、複数ISPからFOMA回線を用いて通信すると、パケ・ホーダイ料金が倍額とられるんじゃないかという疑問がありました。
もしこれが倍額とられなければ、月額5250円でi-modeからもmopera Uからも通信が出来るという事になります。
これが4時間目の授業の途中。 内心(あー早く授業おわってよー!)って感じ。

で、

お昼休み

速攻でお昼ご飯食べて誰もいない校庭で”151″とダイヤル。 docomoの窓口。
思ってたよりもすぐに担当のお姉さん出た。 お昼の方が混んでると思ったんだけど逆なのかしら。

私「ぐちゃぐちゃ(質問内容を分かりにくく伝える)」

その結果

パケ・ホーダイの月額使用料は変化しない・二重課金はされないことが分かりました!
長年の疑問がやっと晴れた!

そしてお父様へ速攻電話。

私「ごめん、ネットワーク暗証番号聞きに行くついでにi-mode契約継続にしといて!」
父「いいけど次行けるのいつになるか分かんないからね」

で通話終了。
期待に胸を膨らませながら

6月7日(木曜日)

お昼休みにdocomoからのメッセージRが。

「ネットワーク暗証番号の変更手続きが完了しました。・・・」

あ、お父さん行ってくれたんだーわーい
てな感じでお父様からの連絡を待っていました。

それは写真部のミーティング中でした。
写真甲子園(コンテスト)への応募チームの選抜品評会。
ちなみに私、これの選抜チームに選ばれました!ワードンドンパフパフー

で、その会議中にメールが来ました。

ネットワークパスワード…xxxx

i-modeは継続にしてあります。

補助バッテリーは・・・←別件

APN:mpr2.bizho.net

きたああああああああああああああああ!!!!!!
これでmopera Uでの通信が出来るうううううううううううう!!!!!!!!!!!

で、写真部の写真提出の手続き書類書いたりして夜8時前に帰寮!
そして

初期設定作業

を始めます! これまたいつも通りだらだら長いので続きは以下から。

この投稿の続きを読む »

広告

【・・dynapocket T-01Bからの投稿テスト

投稿日: 2012年5月11日 | 投稿者: 愛莉

先日購入した新しい端末、【・・dynapocket T-01BからのmoBlogを利用した投稿テストです。

物理キーボード搭載機種なので、以前T-01Aで行った時の様にメモ帳に書き込んでからmoBlogに貼り付けて投稿という作業が不要で中々良さげです。

投稿後記

投稿日: 2011年2月6日 | 投稿者: 愛莉

と言うわけで、moBlogでの投稿後記です。

とりあえず、改行は一行につき一行改行。
二行改行にはなりません。

あと画像ですが、どうやってもサイズ調整はできないみたいです。

“Edit Option”内の”Insert Imageから画像を選択すると自動で

といった感じでタグを挿入し、”Publish”時にアップロードしてくれます。

が、ここに思いつく限りのサイズ調整タグを挿入し試しましたが、無理でしたorz

で、先程も言ったように、SIPを出してもウィンドウがリサイズされないので、書いている途中から文章がキーボードに被って見えなくなります。

↓これが↓


こうなります。
ですので、テキストエディタで文章入力、それを貼り付けて、投稿する画像があればmoBlogで挿入といった方法が快適そうです。

そんな感じですが、便利なので使い続けようと思います。

moBlogでの投稿テスト

投稿日: 2011年2月6日 | 投稿者: 愛莉

タイトルの通り、Windows Mobile用ソフト、moBlogでの投稿テストです。
改行とかいろいろこの記事で試してみます。

なかなかいい感じですが、SIPを出してもウインドウサイズが変わらないのは少し不便です。
でも、手軽に記事を書けるので良いですねw

ではこれで。

忘れてました・・・

投稿日: 2010年12月11日 | 投稿者: 愛莉

前回のWindows Mobile起動画面の画像を未だにSkyDriveにアップロードしてなかったんです。。。

本当に申し訳ないですorz

前回の記事にリンクを張らせていただきましたが、こちらにも一応載せておきます。

よろしければ使ってください。

Windows Mobile boot screen images (zip archive)

Windows Mobileの起動画面用画像

投稿日: 2010年12月4日 | 投稿者: 愛莉

前回投稿文の記事に書いてあった、試験勉強ができなくなった理由の一つである「スマートフォンの障害」。

これは、この画像を設定しようとしたときに起こったんですね。

最終的にはこれ以外の原因で障害が起こってたんですけど(汗

というわけで、Windows Mobileの起動画面用の画像を作ってしまいました。

試験まっただ中に作ったんですけどねw

今回の制作物の全部がWindows 7がベースになってる気がするのはあなたの気のせいです。

あと、Facebookから拾ってきたのがベースになってばかりなんですが・・・

元画像の製作者様、何か申し訳ないです。。。

まず、標準での起動画面。

Windows Mobile version 6.1だと

Windows_Mobile_6.1

で、6.5だと

Windows_Mobile_6.5

と、見覚えがあるものが入っているでしょうか?

で、ここからは今回の制作物の紹介。

一番いい感じにできたのはこれですね。

P1010016

Facebookに投稿されてた壁紙(7とVistaを混ぜた素晴らしい画像)をいじって、Windows 7とWindows VistaとWindows Mobileのイメージを一つに無理矢理まとめた起動画面。

よく見てみてもらえばわかると思うのですが、Windows Mobileのイメージであるサークルも入ってます。

横画面にするとサークルが見えないのは諦めてくださいあなたの心がきれいじゃないからです、きっと。

で、次。

P1010015

こっちはWindows Mobileのテーマ色である緑色+またWindows Mobileのサークルな起動画面です。

6.1を使っていた方であれば違和感があんまりないかもです。

こっちは後付けのサークルの上に下地になってるWindows 7の壁紙のWindowsのロゴやら光のラインをかぶせるのが割と面倒くさかったですw

で、後は超手抜きの一枚。

P1010005

元の画像にWindowsのロゴ文字を張り付けただけという。

言って、配置は結構考えたんですけどねw

以下welcomehead画像です。

あと、私はWindows Mobile 6.1ユーザなので考えずに作ったんですが、アップロードするにあたって、”Version 6.1″の文字は消さないと、ほかのバージョンの人にとってしっくりこなくなるわけですよ。

で、修正しようと思ったわけですが、よりによって一番力作の作品のレイヤーが・・・結合・・・され・・・てる・・・・・・?

ので、Windows Mobile 6.1以外のバージョンを使ってる方以外でこの画像を使いたい人は、そのままで良いやって使っていただくか、諦めてくださいです。。。

あと、設定したい人は、画像の後にあるリンクからSkydriveにある画像セットをダウンロードしてそれを利用すること(サイズがおかしくなってるかも)と、設定方法が分からない人は画像の後にある説明を読んで下さい。

mixture_of_7_and_vista_and_mobile
Windows Mobile boot screen “mixture 7 and Vista and Mobile blue version”
for Windows Mobile version 6.1

win7mobile02
Windows Mobile boot screen “mixture 7 and Mobile green version”
for Windows Mobile version 6.1

win7mobile02
Windows Mobile boot screen “mixture 7 and Mobile green version”
for Windows Mobile

win7mobile01
Windows Mobile boot screen “7 dark version”
for Windows Mobile

で、画像セットはまたSkydriveにアップロードしてますので、よろしければ使ってくださいです。

Windows Mobile boot screen images (zip archive)

さて、使用方法ですが、使い方は至って(?)簡単。

当然ですが

何らかの不具合があっても保証できないので、自己責任で

お願いしますねー

ではでは。

まず、利用したい画像ファイルのファイル名を”welcomehead.192.png“に変更します。

次に、GSFinderなどのファイラー(標準搭載のエクスプローラだと書き換えられないっぽい?)で、先ほどリネームしたファイルをコピーor切り取り指定しておきます。

で、そのままWindowsフォルダへ移動し、張り付けをします。

すると、「上書きしておk?」と聞いてくると思うので、上書き許可してあげてください。

で、上書きが終わったらファイラーを終了、端末をソフトウェアリセット(再起動)してください。

で、起動するときのWindowsの画面が、差し替えた画像に変わっているはずです。

これで終わりです。

元の画像をとっておきたい方は、Windowsフォルダ内にある”welcomehead.192.png”をMy Documentsやら外部メディアやらにコピーさせておいてください。

戻したくなったらこれをWindowsフォルダ内に放り込んでやれば元に戻ります。

自分で作るのであれば、800×800のPNG形式画像を作ってやればおkです。

お試しあれ~

おまけ

久々に見たこの画面orz

P1010013

WkTASK用ふい字スキン作ってみました

投稿日: 2010年11月6日 | 投稿者: 愛莉

昨日お布団の中でT-01Aをいじってて、Windows Mobileの文字を私の一番のお気に入りのフォントである「ふい字」化したんですよ。

でも、WkTASK(起動タスク管理ソフト)のスキンは標準のまま。

というわけで、WkTASKの標準スキンをベースにふい字版を作ってみました。

ちなみに、元々がこんな感じ。

20101105215740

右上のokボタンがWkTASK標準のスキンに設定されています。

で、ふい字版に設定すると、こんな感じになります。

20101106175957

こんな感じで、ふい字になります。

 

てか、違う日にスクリーンショット撮ったのに、起動してるのが同じOutlookってwww

まあそれはいいとして、一応設定用ファイルもアップロードしておきます。

標準サイズのみで、HVGAサイズとQVGAサイズは今回は作っていませんので悪しからず。。。

パソコンからなら以下の方法で設定してください。

下の画像をクリックして、画面が画像だけに切り替わったら右クリックで任意の場所に画像を保存。

hui-buttons

保存した画像ファイル(hui-buttons.png)をActiveSync接続なりマスストレージ接続なりメール送信なりのお好みの方法でWindows Mobile搭載スマートフォンに転送。

で、画像を"Program Files"内の"WkTASK"フォルダにでも放り込んで、WkTASKの環境設定画面内の"スキン"タブの「X/Okボタンにスキンを使用する」チェックボックスにチェックを入れて、スキン画像ファイルにさっき放り込んだ"hui-buttons.png"を選択。

で、右上のokボタンをタップすれば右上のボタンがふい字版に変わっていると思います。

スマートフォンからなら、画像を保存して、転送の作業を飛ばしてファイル操作、WkTASKの環境設定から上記と同じ操作で設定可能です。

そんな感じで適当に何とかしてくださいm

ではでは今回はこれでー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。