report of products /製品レポート

report of products /製品レポート カテゴリーのすべての投稿

【‥dynapocket T-01Bとは

投稿日: 2012年6月7日 | 投稿者: 愛莉

東芝から発表された第三世代移動通信対応端末の一つで、Windows Mobile搭載の個人向け国内端末としては恐らく最後のモデルとなった端末。
物理QWERTYキーボードを搭載し、文字入力を快適に。
ディスプレイには静電容量式タッチパネル、そのパネルには有機ELを採用。
OSには静電容量式タッチパネルに対応したWindows Mobile 6.5.3 Professionalを搭載し、従来のWindows Mobileに比べて指先での操作に特化する。

 

・・・と、そんな事はどうでも良いんですよ。

P1010001

買ってしまった

【‥dynapocket T-01B。

あはは。

即落16,800円。 新品同様(※後述)。 おまけ(写真左のケース)付き。

長いので続きは以下から。

この投稿の続きを読む »

古いパソコン修復だいさくせんー

投稿日: 2011年4月26日 | 投稿者: 愛莉

というわけで、久しぶりの投稿です。

今回は10年位前のパソコンを甦らせて、あと10年、いや、15年は使おうという作戦ですね(無茶なw

実はこの作戦を決行しようと思ったのには原因がありましてですねー・・・

先日実家から寮へその古いパソコンを宅配便で送った時にまぁ保護が不十分でぼろぼろになって来て、レールが曲がってCD(-ROM)ドライブが開かなくなってたんですよね。。。

そこで分解してレールを無理矢理広げて光学ドライブは開くようになったのですが、その時にメモリモジュールが逝ってしまったらしく、128MBだったメモリが64MBになってしまいまして。。。

しかし、メモリモジュールの規格が古すぎて普通のお店だと128MBのモジュールを扱っていない(同規格でも256MBからが多い)場合や、売ってても(いつも行っているミドリ電化にあったw)7000円から8000円したりと・・・

で、何かいい手がないかなーと探していたら、オークションでなんと180円で売っているストアさんが・・・!

で、速攻で落札購入して、速達で昨日送って下さったので、日曜注文→月曜発送→今日到着という素晴らしい日本の運送を堪能しました。(冗談抜きで早い・・・!)

今回購入したメモリモジュールはADTEC製、東芝のメモリチップ搭載のPC/100 S.O.DIMM 128MBのメモリです。

で、折角だからと言う事で、ハードディスクも好感しました。

これも昨日楽天市場内の「風見鶏」というショップにてあす楽指定で購入(あす楽については割愛させてもらいます。。。)、これも今日届きました。

またこれも規格が古くて値段が・・・w

結局、日立の120GB/5400rpmのIDE接続ハードディスク(メーカーリファビッシュ品)を購入しました。

つまり今回の復旧・アップグレード作戦は下記のようになります。

  • メインメモリ:128MB → 64MB → 192MB
  • ストレージ:HDD10GB/4200rpm → HDD120GB/5400rpm

これは中々の進化というか何と言うか、普通に良い感じのアップグレードになったのではないでしょうか?

というわけで、作業開始~

P1010032

今回購入したADTEC製(東芝メモリチップ搭載)PC/100 S.O.DIMM規格の128MBメモリモジュールです。

P1010034こちらはハードディスク。

P1010036

日立グローバルストレージテクノロジ(かなー?w)のIDE(Parallel-ATA)接続の120GB、5400rpm、キャッシュメモリ8MBのハードディスクです。

P1010037

懐かしのIDEw

P1010038

無駄に今回の主パーツのツーショットw

P1010041

今回犠s・・・修復の対象になるのはこの子、SOTEC WinBook Uです。

プレインストールOSはWindows Meで、CPUはCeleron 700MHz、多分2000年頃発売されたノートパソコンです。

P1010042まあこんな感じでサクっと開けてーP1010044入っているディスクにはカバーが装着されています。

P1010048

そしてマザーボードの仕様に合わせてか、変換アダプタもついています。(昔、これで数回悩みましたw)

P1010049こんな感じのIDE→?の変換アダプタです。P1010051そんな感じで、ハードディスクを付け替えます。

P1010053ついでにCMOSバックアップ用バッテリも交換しました。

で、中身ができたところでバックアップしてあったオリジナルカスタマイズしたWindows XPのシステムイメージを新しいハードディスクに書き出します。。。

P1010054この子が今日は頑張ります。

P1010055

ハードディスク大きすぎ笑えるw 120GBって元のと比較して12倍ですよ・・・?w

P1010056

パーティションは色々考えた結果、40GBで一区切りすることにしました。

で、リストア開始~

P1010057

システムのデータはすべてで1.1GBです。

一応Windows XP Home Edition ServicePack 3なのですが、私がカツカツにチューンアップしたのでシステムの総容量がもうがりがりです。何と言うか、やせ細りすぎですw(Windows XPの標準でのシステム総容量は確か2GB~3GBくらい?)

P1010058

で、終了です。

さて、このパソコンでの久々のWindowsの起動です。

まあ、普通に爆速起動(ここもチューンアップ済)で、起動しました。

メモリエラーも無さそうで、今回アップグレードしたメモリ・ハードディスク共にしっかりと認識していました。

systeminfo

DISKINFO

【‥gigabeat V401を分解してみた。

投稿日: 2011年1月31日 | 投稿者: 愛莉

というわけで、お久しぶりです。

また何かとサボって記事投稿していなかったのですが、ついさっきgigabeatを分解したので、記事にしてみます。

まず、なぜ今回分解してみたのか。

それは、私のgigabeat V内臓のスピーカーの片方から音が鳴らない、つまり壊れていて、それがどのような状況で起こっているのか、できるなら直そうという感じになったからですね。

まあ、バッテリもへたり過ぎて持たないので、修理に出してもいいんですが、確認するだけしておこうという感じで。

ではでは、そんな感じで~

  1. まずは、本体下側にあるバッテリスイッチ(BATT.)をペン先やらクリップやら、先の細いものでOFFにしましょう。
    これで内臓バッテリからの本体への給電が切られます。
    P1000014
  2. 次に、本体を正面から見た時の両端のカバー2つを外します。
    とりあえず、下の画像の赤丸の部分の小さな穴に先の細い物を差し込んで隙間を開けてみようとします。
    P1000042P1000038P1000039

    私は画鋲を使ったのですが、先がとがっていますし短いですし、あまりよくなかったです。
    もう少し長くて先のとがっていないものが良いと思います。
    まあ結局、この穴からあけるのは無理だと思い、無い力を入れて手で押し、出来た隙間を画鋲で広げてった感じでしたけどw
    何か頑張って外そうとしたらカバーが曲がって怖かったのですが、爪で固定されているからみたいです。
    上下両端のいずれかの爪が外れれば後は楽です。
    このカバー、割と強いみたいでやっていったら爪が外れてくれるので、頑張りましょう。(力を強く入れすぎたらカバーが折れるかもしれませんw)

    ・・・説明下手ですみませんorz

    外すとこんな感じになります。
    P1000006 

  3. で、この開けた所から出てきたねじを緩めてやります。
    P1000007端子側2か所とP1000011グリップ側2か所です。

    上記の赤い丸部分計4か所のねじを緩めて外します。
    ねじは全て同じものかと思われますので、多分ごっちゃにして大丈夫です。

  4. で、ねじを外すと2つにパカッと分けられます。
    P1000017P1000015

    こんな感じで本体基盤部分と背面カバー(+ワンセグ受信アンテナ)に分けられます。
    基盤部には固定されていないスイッチパーツ(電源スイッチ/ロックスイッチ部とバッテリスイッチ部)があるので先にはずしておいた方が無難です。
    (普通に後から取り付けられます。)
    私はそのパーツを両方とも床に落としてちょっと焦りましたw

  5. 中身は・・・

    P1000017

    で、問題の故障個所はというと・・・
    P1000020

    ・・・・・・熱で焼き切れてる!?!?
    はい、スピーカと基盤を繋ぐケーブル2本の内1本(赤い方)が、断線してます。
    うん、これはメーカ修理じゃないと無理ですね、はい。
    パーツがあれば何とかなるかもしれないですが。。。
    はぁ、、、下手に扱った覚えなんかまったくないんですがねー・・・orz

  6. まあ、原因が分かったので先ほどと逆の手順で組み立てます。
    下手に触って修理できなくなったら困りますからね、必要以上の事はしないことにしておきます。
    ・・・多分ZIFコネクタ(これに使われているハードディスクの接続形式)を持っていたとしたら、gigabeatのシステム内を弄ってたでしょうけどw

とまあ、こんな感じでしたね。

直せなかったのは残念ですが、恐る恐るながらもやって良かったです、多分。

とりあえず写真部の先生にZIFコネクタ持ってないか聞いてみます。

コネクタが手に入ったら、システムフォントとか差し替えて遊ぶと思いますw

 

おまけ

どこでどう間違えて、こんなオーディオ環境出来たんだろう・・・

P1000035

・・・意味が分からないw

でも割と良いという。

双方の悪いところを補い合って良いんじゃないですか?

というわけで最後は寝言でした、お休みなさい。

PlayStation Portable、何か数日前に入手。

投稿日: 2011年1月21日 | 投稿者: 愛莉

というわけですね、はい。

今普通に買うと29800円とかみたいなんで、オークションで送料込み24000円くらいで落札しました。

北海道からで、配送3日間送料1200円と言う・・・(私が日本郵便選んだせいでもありますが。。。)

というわけで、アクセサリも買い(PSP純正のポーチ高過ぎorz)、今までと大して変わらない生活を送っているわけですが、いつも通りレポートして行こうと思います。

PSP-3000ZP package

ぱっけーじです。

思っていたよりも小さかったわけですが。

で、中身も想像以上にちょっとしか入っていなくて、ちょいびっくりでした。

で、本体。

こんな感じの保護材にくるまれて入っていました。

PlayStation Portable 3000 Blossom Pink

早速別で購入したハードカバーを装着しています。

色もきれいなピンク色で、色だけが購入の動機(ぇ だった私にとっては良かったと思います。

ソフトはまた別に買っておいた「探偵オペラ ミルキィホームズ」です。

アニメと違ってちゃんと探偵探偵しているので、結構面白いです。

とりあえず咲可愛いよ咲w

と言うわけで、今回はいつもほどのアレ(?)は無いので、こんな感じで。

すでにオリジナル壁紙を適当に作っているので、またアップロードさせていただきます。

頂き物な日(主に電気屋さんから)

投稿日: 2010年11月9日 | 投稿者: 愛莉

はい、ヘルニアが悪化しつつある愛莉です。

接骨院で安静にしているようにと言われてしまいましたorz

 

で、今日は電気屋さんで何か頂き物を。。。

しかも、2軒でw

まずはgigabeatのアダプタとシリコンジャケット。

これは先週土曜日、島内の小さな東芝の加盟店でセールをやってた時のこと。

気になってお店の中を見に行ったら、東芝の営業の人がいて、東芝の製品について話してたら、gigabeatが製造終了になったという話をして、すごく残念で、復活してほしいと言っていたわけですよ。

で、向こうの営業の人が「gigabeatのアクセサリいくつかあげるよ」って言って、頂ける約束をしたわけですが、元々頂くのが明日だったのが1日ずれて今日になったわけですね。

頂いたのは以下の2つ。

P1000072

カーアダプタ(gigabeatの音をFM電波として飛ばして車の中とかで聞けるの)と
【‥gigabeat V401用のシリコンジャケットですね。

P1000074

白の厚紙で見づらいかもですが、こんな感じのです。

gigabeatに装着するとこんな感じ。

P1000075

このシリコンジャケット、普通のと違って(?)ちょっとサラサラしてる感じのです。

P1000080

カーアダプタ。私が車に乗れるのは多分2年後位ですねw

まあ2年後にgigabeat使ってると思うかって聞かれたらもちろんYesと答えますがw

P1000081

P1000082P1000084

本体と取扱い説明書・保証書が入ってました。

・・・まあ、保証は頂き物なんで無いですがw

P1000087

【‥gigabeat V401と【‥gigabeat U104のツーショット。

私の可愛い姉妹でございますw

まあ、V401は内臓スピーカが片方壊れてるのと、バッテリが駄目になっているのとで修理に出したいんですけど・・・お金が・・・ない。。。orz

まあ、新しいのを買うなら私は修理して使いますけどねw

東芝さん、
【‥gigabeatシリーズ復活させて下さいーっ!!!

 

そして2つ目は、島内にあるエディオン系列のお店"DEODEO"のコンビニショップでの出来事。

接骨院での施術が終了して、帰り道。

真っ暗でほとんど街灯が無い島内で電池切れしたライトは厳しいので、ライトに使うの電池(単3)を求めていったら、お店のおばちゃんが「みかん食べるか?」って言って、何かおみかんを頂きましたwwwwww

P1000089

風邪ひいてるので、ありがたく頂戴しますm。。。

何か、この間までの呪いかとも思われた運の悪さが、だんだん回ってきたみたいですw

まあ、今日はこんな感じでしたかね。

デスクトップ製品とUSBハブ来た。

投稿日: 2010年11月8日 | 投稿者: 愛莉

P1000028

さあさあ、ずっと心配だったのが、私が病院へ行ってる間に届いてましたよ。

ちなみに今日は熱ぶり返したのでお休みしましたorz

昨日も書きましたが、今回購入したのは

です。

おそらくデスクトップ製品が入っているであろう箱は、以前ほかのお店で見たパッケージよりも明らかに大きいので、これは嫌な予感しかしませんwww

ではでは、まずUSBハブの方から・・・

P1000031

さあ、出ました簡易包装その1!

といっても、尼は小さいサイズのは接着剤で下が張り付けられているのである程度は大丈夫なんですけどね。

P1000034

今回のは10ポートのハブ。

昨日親から送られてきた4ポートのハブと組み合わせて、周辺機器を繋ぎ切れるだけの環境を作ろうということで。

ちなみに、これを導入すると、ハブを接続して埋まるポート分を省くと、dynabook本体のUSBポートも含め15ポートになりますwww

さて、ここからが勝負(?)です。

カッターで箱のテープを切ると・・・?

P1000032

・・・・・・これは酷いwwwwww

パッケージの横に丸めた紙を適当に入れただけwwwwww・・・orz

まあ、予想はしていましたけどね。

とりあえず、パッケージのダメージがそこまで多くなかった(つまりあったわけですがorz)だけ良しとします。

パッケージのデザインとか。

P1000035P1000036

P1000037P1000039

Windows Mac対応、Universalの表示もあるので、特殊機能以外は基本的にどのコンピュータ環境でも使えるっぽいです。

P1000041

裏面にはなにやら色々と書いてあります。

さてさて、では開封してみましょう。

P1000045

パッケージから出すと、こんな感じの段ボールが出てきます。

P1000044右上部分にはマニュアル類が入ってます。

P1000046

で、本体部分を開けると・・・

P1000047

とうとう本体が現れました!

右下の緑色のは単3電池です。

何か書いてあります。

P1000048P1000050

「初めにインストールを行ってください。」

要は、製品に電源を入れて接続、ペアリングする前にコンピュータでインストール・セットアップを行ってくださいということですね。

P1000051

で、ディスクをセットしてインストール開始。

で、キーボードとマウスを机に置いてみます。

・・・うん、入りきらないけど、普通に大丈夫そうですね。

P1000052

わが愛機も興奮しているのか、DVDスーパーマルチドライブの音がすごく大きいです。

・・・てか、うるさい。なんで?w

P1000055

この製品を接続するためのUSB接続式のレシーバです。

2.4GHz帯を使いますが、Bluetoothではありません。

P1000063P1000057P1000065

キーボード・マウス・ハブ、それぞれ単体の写真です。

キーボードなんですが、このキーボードを使うと自分のタイピングの癖が分かってしまいます。

このキーボードの配列だと”B”キーは右側に位置しているのですが、私はどうも”B”のキーを右手の人差指で打つ癖があるようで、ある意味矯正になって良いかもですw

P1000062

P1000054電池を本体にセットします。P1000058

で、USBレシーバをUSBハブに挿入、その後、レシーバのペアリングボタンを押して、キーボード裏のペアリングボタンを押し、マウスも同様。

ちなみに、レシーバを挿した時点で

  • Microsoft Mouse and Keyboard Detection Driver (USB)
  • USB入力デバイス(名称はうろ覚え、マウスとキーボードの分2つ)

が認識・ドライバがインストールされたので、レシーバを挿した時点でこの3つが接続されたことになっています。

ですので、キーボード・マウスをペアリングした時にはデバイスがインストールされずに、そのまますんなりと入力できるようになりました。

これでちゃんと認識して使用できるようになりましたktkr!

P1000069

何かいろいろ壮絶(?)なコンピューティング環境になりましたw

右においてある無線LANルータ代わりのネットブック(Ubuntu入り)、奥にあるたまごっち関連のもの、コンピュータの裏に隠れている美容関連製品、そしてビジネスモバイルノートの【‥dynabook SS RX2、で、巨大なエルゴノミクスデスクトップキーボード・マウス、机の右側面には大量のUSBポート・・・

これは何か素晴らしいwwwwww

ちなみにMicrosoftのハードウェア製品は、付属のソフトウェア(IntelliType Pro/IntelliPoint)をインストールすることで様々な機能が有効になります。

アクティブになっているアプリケーションごとの設定も可能ですし、特にマクロ機能なんかは超便利です。

てか、マウスのボタンにも色々と割り当てられるので、「このマウスって2.4GHzのワイヤレスだし、これは応用すると・・・?w」と思って、Windows Media Playerが起動しているときにボタンに以下のような割り当てを設定。

wmplayer_mouse

で、ウインドウが非アクティブになるのを防ぐためにc0pym4nさんの作られた”ClipCursor2″を併用、Windows Media Playerのコンパクト再生モード外にポインタが移動しないように設定、で、音楽を再生してお布団の中へ。

・・・なにこれ、超便利じゃんwww

マウスがWindows Media Playerのワイヤレスリモコンになるwww

このマウスを持ってるだけで、再生・一時停止・次の曲/前の曲への移動ができるんですよ?

マウスの使い方間違えてる気がするけど、これは良すぎるwww

・・・さて、この記事を書くのにもこのキーボードを使っているわけですが、何と言うか、もの凄い良いです。

本当にしっくりくるんですよ。

これは素晴らしく快適ですね、ええ。

というわけで、いつも通り長文になりましたが、今回の製品レポートはこれで終了です。

何か休日だし、お買いもの。

投稿日: 2010年11月3日 | 投稿者: 愛莉

というわけで、ジュンテンドー(ホームセンター)と、100円ショップと、スーパーに行ってきました。

まず、必ず買おうと思っていたのが電気タップ。

コンセントとかに挿して挿し込み口を増やす分割機のアレですね。

で、100円ショップは何かないかと適当に探りに行って、スーパーは大きいペットボトルの飲み物が欲しかったので行ってきました。

で、買ってきたもの。

P1000010

P1000011

オーム電機 超小型4個口 マイクロタップ 298円

P1000013P1000015

増設してみた。

本体プラグ差し込み口がちょっと硬い目なので、抜き差しにくいかもですが、誤ったケーブル抜けなどの対策になるので、これはこれでおkだと思います。

P1000027

たまたま机の上に置いてあった普通サイズの文庫本とのサイズ比較。

・・・うん、小さいですね。

このサイズで4個口は、モバイラーの私としては超便利なアイテムになりそうです。

ちなみに私、極限までの優柔不断(過去に通報されかけた経験もあり)で、タップを決めるのに1時間30分位かかりました(苦笑)

P1000012

Panasonic リチウム電池 CR2032 298円

うん、これはたまごっち用ですね。

久々にエンたま(超じんせーエンジョイ! たまごっちプラス)を起動させようと思って買ってきたわけですよ。

P1000017

ちょっと見づらいかもですが、ちゃんとデータも生きていましたw

というわけで、育成継続です。。。

昔のたまごっちは薄いし軽いし電池も持つし、素晴らしいと思います。

てか、ビジネスモバイルノートとたまごっちの組み合わせって・・・・・・イイ!www

P1000016

キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1.5L Pet 208円

・・・うん、なんでストレートがなかったんだろう、ストレートの方が好きなのに。

でも気にしない。

だって、この間紅茶のティーバッグがカビルンルンしてたんだもんorz

カップで飲めば3日くらいは何とか持つし、炭酸じゃないから気が抜けることもないし。

完璧じゃん。ちょっと高いけど。(ストレートじゃないこと以外)

 

あ、100円ショップでは何も買ってきませんでした。

この島の100円ショップ(一応スーパーと一緒になってる)、結構お値段以上な製品が多いんで、ちょっと欲しいかもっていうのが結構あるんですけど、そこはぐっと我慢です。

タップと電池を100円ショップで買わなかったのは、一応電気を扱うものなので安心を買う意味でもちゃんとしたメーカー品の方が良かったからですね。

というわけで、今日使ったお金。

summary price (tax-included)
オーム電機 超小型4個口 マイクロタップ 298yen
Panasonic リチウム電池 CR2032 298yen
キリン 午後の紅茶 ミルクティー 1.5L Pet 208yen
total 804yen

 

以上です。

てか、世の中では8円を1の位に付けるのがが流行っているのでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。