[cxaAC17-03] 好きな曲 その1

投稿日: 2017年12月4日 | 投稿者: 愛莉

※本記事はれいでぃおAdventCalendar 2017 12月3日分の記事です。

誰も埋めてくれないので、仕方なく私が埋めることにします。
誰も埋めてくれないところはこんな感じに埋めていくつもりです。
が、みんなお願いですから埋めてください。

というわけで

私の好きな曲を押しつけがましく紹介していこうと思います。
記念すべき1回目は私が一番大好きな曲です。
今までいろんな人におすすめしたくて仕方なかったくらい大好きです。

曲名:bitter,sweet and bitter
アーティスト:doubleeleven undercurrent
bittersweet
ミニアルバム「bitter,sweet and bitter」とアルバム「デイリーライフ」に収録されています。
試聴・DL販売もあるので是非是非是非聴いてください…

大好きポイント

そもそもdoubleeleven undercurrent(以下deuc)の恋を綴った曲が、甘酸っぱくて、切なくて、凄く共感出来て最高に好きすぎるのですが、その中でもこの曲が一番背伸びをしていない恋の歌だと私は思っていて、甘くてほろ苦くて、心がきゅっと締めつけられるんです。

この歌の中にある

~~~~~~~~~~

ふわりふわり飛び出して 消えていく魔法の言葉 「君が好き」
のぼりきってはじけていく ソーダ水の泡みたい

きっと口にしたら終わってしまう だから笑ってそっとしまっておくの

~~~~~~~~~~

というフレーズ。
君を好きな気持ちが抑えられない、けれどそれを君に伝えたら仲良しの関係すら終わってしまうんじゃないか。
それならいっそ伝えずに、いつもの笑顔で君とおしゃべりしていよう。

ここのフレーズが、この曲と出会った当時の私の想いそのままで、なんというか、ぐらっと揺さぶられました。
それ以来、日常でも、大切な日にも、いつも聴きたくなる曲になりました。
ここには書ききれないほどいろんな意味で、私にとって一番の想い出の曲です。

と書いていて、想い出補正がある音楽をここで紹介してもいいのかな、と思いましたが、それを抜きにしても最初に書いた通り、背伸びなしの恋の歌として最高の曲だと思います。
DL販売で手軽に手に入りますし、一緒に収録されている曲も素敵な曲ばかりですから、皆さんにも是非聴いて頂きたいです。
(実は私もDL販売で手に入れたのですが、私がdeucを知った時にはこのCDが既に手に入らなくなっていて…今でも本当に残念です…)

deucの山下航生さん、春河あかりさん。
こんなに素敵な音楽を作ってくださって、本当にありがとうございます。
deucの音楽に出会えて、この曲に出会えて本当に幸せです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。